YouTube

YouTube いつ頃から企業案件の連絡がくる?

YouTubeをやっていると
いつかは収益化にもっていきたいと考えますよね。


1000人の登録者を突破して
再生時間4000時間も突破!


広告がつけられるぞー!
と意気込んでも

あれ、広告収入って思ったより少ないな・・・
と思う方も少なくないはず。


YouTubeの収益化の方法として
広告収入以外にもこんなことが挙げられると思います。

  • ライブ配信(投げ銭)
  • 企業案件
  • アフィリエイト
  • オリジナル商品の販売

企業案件というとあまり聞こえがいいものに
思わない人もいるかもしれません。


でも僕は企業さんと自分たち、
自分たちと視聴者との間でWin-Winになれると思っています。


例えば私たちで言うと、
素人が家のDIYをする過程を
動画で配信しているわけですが、
工具メーカーさんや建築資材屋さんからご連絡を頂くことがあります。

一例としてはこんな感じ

私たち:商品を提供してもらってハッピー
視聴者さん:動画特典で商品を安く買えてハッピー
企業さん:商品の認知度向上&売れてハッピー


今回は企業案件はいつ頃から連絡をもらえるのか
私たち自身の体験談をもとにまとめていきます。

連絡をもらえたタイミング

私たちはDIYを初めて5ヶ月
チャンネル登録者が7000人に迫った頃に
企業からご連絡をいただくようになりました。


ただこれは個人差があると思います。
ジャンルやチャンネルの方向性によって
もっと早くからお声かかることもあれば
かからないこともあると思います。

企業×YouTuberはまだブルーオーシャン

これは僕の主観も入るのですが、
企業さんとやりとりをしていると
企業さんがYouTuberに宣伝・広告を依頼するという形は
まだまだブルーオーシャンだと感じました。


「YouTuberさんにお声かけするのは初めてです」
「慣れない試みなので、一緒に成長していきたい」
などと言った
文面でやりとりが始まることがかなり多いです。


これはジャンルにもよると思いますが、
私たちは【DIY】【田舎暮らし】【地方移住】をテーマにしています。
憶測ですが、そういったテーマのチャンネルの絶対数が少なく、
オファーしたいというチャンネルが
これまでなかったのかもしれません。

気になる収益は?

私たちが今まで話をいただいた仕事のスタイル

  • 商品の提供をいただく代わりに紹介
  • 商品の提供 + 報酬をいただく代わりに紹介
  • サービスを受ける代わりに紹介

商品の提供をいただく代わりに紹介というのが
数で言うと一番多かったように思います。

太っ腹な企業は報酬をいただけることもあります。


これはチャンネル登録者によるかもしれません。

チャンネル登録者×1円が
広告料の相場だとよく聞きます。

商品自体もタダじゃないと思うので
特に登録者が少ないうちは
あまり報酬は高望みしない方がいいかもしれません。


ちなみに一度だけ金額交渉をしたことがあります。
というか、企業さんから「いくらで受けてくれますか?」と聞かれました。
登録者数 × ¥1を希望させてもらいました。
そのときは二つ返事でOKをもらえましたね。

注意点

収益が発生するからと言って
なんでもかんでも受けていると
チャンネルのブランドイメージを崩すことになります。

ブランドイメージが崩れてしまうこと
  • 公開する動画が企業案件の広告だらけになってしまう
  • チャンネルの方向性と異なる企業案件を受ける
  • 商品紹介がメインになってしまう

ちなみに私たちは明確にテーマを
【DIY】【地方移住】【田舎暮らし】に設定しているので
この方向性にあっていて、前述のWin-Winになれるものであれば
お仕事を受けるようにしています。

補足 YouTube事務所から連絡が来ることも

案件をもらえるようになった頃、
私たちの場合はYouTube事務所からも連絡をもらえるようになりました。
以前に記事を書きましたので参考にしてください。


まとめ

  • チャンネル登録者が数千人に達すれば
    企業さんから連絡がくることがある
  • YouTuberを使った広告はまだまだブルーオーシャン
    協賛企業と一緒に成長できる可能性がある
  • 企業案件の収益のスタイルは様々
    詳細は担当者と相談・交渉してみよう
  • 企業案件によってチャンネルのブランドイメージを
    崩さないように注意が必要
  • 企業案件をもらえる頃にYouTube事務所からも声がかかる可能性もある
ABOUT ME
DIY-FUFU
夫婦2人(goとmanami)で「田舎暮らしのススメ」としてこのブログを運営しています。 仕事、生活、資産運用まで田舎で戦略的に生きるため、多角的な発信をしていきます。 YouTube、ラジオ、各種SNSもやってるのでチャンネル登録宜しくお願いします。