YouTube

YouTube広告収益で100万円稼ぐまで【経験談】

私たちは築40年の中古物件を購入し
予算の都合からDIYでリフォームしていくことにしました。

どうせやるならということで
その過程をカメラで撮影してYouTubeで配信したのですが
思わぬ副産物として家の購入費をペイできる形となりました。

本記事ではその詳細について触れていきます。

こんな方に読んでほしい
  • DIYに興味がある方
  • 地方移住に興味がある方
  • YouTubeをやってみようとお考えの方
  • YouTube広告費がどんなものか気になる方

築40年の家の購入費は100万円

100万円で購入した家のDIYリフォームの様子をYouTubeで配信したら、広告費で100万円ペイできました

家を購入した時のことを過去に記事に書いていますので
よかったらこちらも覗いてみてください。

私たちは市町村の空き屋バンクで見つけた物件を
100万円で購入しました。

2年前に屋根の葺替え工事をされていて
200万円ほどかかったらしいので
破格だったとおもいます。

前の持ち主さんとは直接交渉の末、安く譲っていただきました。

DIYリフォームの過程をYouTubeで配信

せっかくDIYでリフォームするのであれば
定点でカメラをまわしておいて
それをYouTubeでアップしてみよう。

そのくらいの軽い気持ちでYouTubeを始めてみました。

YouTubeを始めて1年強。
最も再生数が多いこちらの動画で
60万回以上再生されています。

YouTubeを始めたことでいろんな副産物を得られました。

YouTubeを始めたことで得られた副産物
  • 広告収益
  • 動画編集スキル
  • 発信スキル
  • 移住先での知名度
  • SNS上でのつながり
  • 仕事の依頼

収益+それ以外の価値を産んでくれて
YouTubeには感謝です。

広告費だけで100万円をペイ

YouTubeの広告収益ってトータルでどのくらいいってるんだろう。

ふと思って計算してみると
1年経過時に100万円の購入費とほぼ同額を稼いでくれていました。
おそるべし、YouTube。

過去のツイートご参照ください。

挑戦×発信の強み

今回の経験を通して、
何かに新たに挑戦する際
せっかくなら発信もセットでやることをおすすめします。

何かを始める際に必ず壁が立ちはだかるものだと思いますが
人間なんとかそれをクリアしていくものです。

その過程で得られた経験・知見を欲している人が
世の中には思った以上にいるものです。

発信をすることで
もしかしたら収益につながったり
副産物を産んだりということにもなります。

ABOUT ME
DIY-FUFU
丹波篠山市に移住したフリーランス夫婦のブログ。100万円の中古物件を購入してDIYリフォームして暮らしています。YouTube登録者2.5万人、ブログ3万PV/月