精神的にしんどい時は、つべこべ言わずランニングから始めるべきだった話|田舎移住DIY夫婦のブログ
ヘルスケア

精神的にしんどい時は、つべこべ言わずランニングから始めるべきだった話

go

この記事を書いているのはgoです。

ランニングを始めて起こった変化

毎日ひたすらPCカタカタ。
何の運命なのかコロナの影響が重なって
会社を辞めたタイミングでの引きこもり要素が多くなり、
少し出てきたお腹を鏡越しに見つめていた。

安倍首相も散歩やランニングくらいならOK的なこと言ってたし、
外に出る機会を増やそう。
「まぁ人通りの少ない道を選べばいいか、
 そもそもこの辺農道ばっかだし」

僕はたまに気分でランニングをするのですが、
1日5km走るのを習慣にしようと決めました。

ランニングするようになると同時に
体重計に乗る回数が増えました。
これは意識してではなく自然と。
変化を数字で見られるのが楽しいんですね。

体重と体脂肪率をアプリで管理しています。

こんな具合に。
体に変化があるのも嬉しいですが、
それを数字で追うことができると変化を実感することになるんですね。

一歩ずつ進んでいる感覚は心を整えてくれる

たびたびブログ内で西野亮廣さんの話になりますが、
今回も西野さんのラジオを聞いていてリンクすることがあったので
紹介します。

うつ病になりやすい状態

・いつまで良くない状況が続くかわからない
・あれこれ考えてしまう時間だけはある
・改善している実感がない

僕自身の会社員をやっていた頃がまさにそうで、
あと35年間、人の顔色を見ながらやっていくのか・・・
しんどい毎日がいつか変わる日がくるのだろうか。

自分の力だけでは環境は改善されず、
自分が成長しているのかも可視化されにくい業界だったため、
毎日必死にもがいている状況でした。

今思い返すと、
そりゃもう仕方ない、と思います。
そもそも会社にそういう環境を求めたり、
環境を自分で改善しようとするのは難しいです。
そりゃあ鬱になる人だってでてくるでしょう・・・。

話は戻りますが、
ランニングは体脂肪、BMI、体脂肪率という形で
変化が数値で可視化されます。

経営者の多くは健康に気を遣って
走ったり筋トレする人が多く、
人によってはトライアスロンに挑戦する人もいるらしいです。
これは”毎日の変化を楽しんでいるんだ”
ということに気付きました。

自分が一歩ずつ進んでいることを実感するのは
精神的に健全な状態に近づき、
心を整えるということにつながります。

実際、僕もランニングをやって
体重や体脂肪率の記録を付けるようになって、
人生が少し楽しくなってきました。

会社員時代に気づけばよかったなぁ・・・

運動すること自体も心身に良いと思いますが、
自分の中に起きた変化を実感することが
心を整えることにつながるのだと気づかされました。

日常の”小さな変化”を楽しむ

最近、僕は意識的に日常の変化を楽しむようにしています。

・観葉植物の成長を楽しむ
・コーヒーを豆からひいて旨いコーヒーを淹れられるよう
 試行錯誤する
・アイスクリームやビールの懸賞に応募する

なんだっていいと思いますが、
自分が上達していくのを実感できるものや、
自分の行動で変化や成長があるものって
結果的に自分をワクワクさせてくれるんですね。

そういったものを意識的に生活に取り入れてみると
人生楽しくなるように思います。

まとめ

・運動が気分転換になり心身に良い影響を与えるが、
 それ以上に運動したことで起きる身体の変化を
 実感することが心を整えることにつながる
・意識的にでも日常に変化があるものを取り入れることで
 人生の楽しみが増える

ABOUT ME
田舎移住DIY夫婦
パートナー2人(goとmanami)でこのブログを運営しています。 夫婦で仕事をしながら協力して生活する"夫婦ユニット"の生活スタイルを実践中。同じように夫婦で頑張る人を応援します!