節約

兵庫県の神戸市→丹波篠山市に移住した夫婦の固定費の変化【Before/After】

今回は神戸市→丹波篠山市に移住した私たち夫婦が
固定費を計算してみましたので
Before/Afterと、その過程で使ったサービスについてまとめていきます。

固定費の変化

計算してみると月々の固定費はガクッと落ちてました。

移住前後でざっくりとした結果がこちら。

神戸市に住んでいた頃

住居費(家賃+駐車場)¥82,000
水光熱費¥21,000
通信費(固定回線+スマホ)¥15,000
保険(生命保険+自動車保険)¥11,000
合計¥129,000

丹波篠山市に移住したあと

住居費(持ち家のため町内会費のみ)¥1,500
水光熱費¥20,000
通信費(固定回線+スマホ)¥4,000
保険(自動車保険+火災保険)¥7,500
合計¥33,000

何が大きいかと言うと
やはり住居費ですね。


毎月¥82,000の家賃を払っていたので
これが持ち家になったことでだいぶ楽になりました。


もちろん持ち家になるとメンテナンスが必要になりますが、
主要部分は既に対応済みなのは心強いです。
細かなところはDIYでも直せるかと。

夫婦でDIYやりつつ発信してます。

¥129,000 – ¥33,000 = ¥96,000 も毎月の固定費を削減できていることがわかります。

固定費を落とすために何をした?

住居費が安くなったことに埋もれて
あまり目立っていませんが、
実は色んなところを見直しています。

見直したポイント
  • 大手3大キャリア→格安SIMに変更
  • 生命保険解約
  • 自動車保険をネット保険に見直し
  • 電気を楽天電気に変更

格安SIMにしてから
通信費が安くなって助かってます。
生命保険は解約しました。

それと自動車保険や医療保険の要否について
現役のFPに相談して見直してます。

【おすすめの見直し方法】
保険等の見直しの際はマネーキャリアを使ってオンライン(ZOOM)で相談するのが絶対におすすめです。ユーザーとFP(ファイナンシャルプランナー)のマッチングサービスで、何度相談してもすべて無料で使えるサービスです。

保険の比較サイトなどを見て、自分でもある程度前情報を持っときつつ、最後はマネーキャリアを使ってFPに相談するのが一番かたいかなぁーと思います。

ちなみに、保険ってどこを経由して契約しても金額は同じなんです。
自分で調べて申し込んでも、FPと相談して申し込んでも保険料は全く同じです。変なロイヤリティも発生しないのでご安心を。

タダで相談に乗ってくれるのに、しつこい営業の連絡がまったくないのもポイントです。それと、各FPの評価・レビューを見れるようになっていますので安心です。

私たちも何度もお世話になってて、このときも自動車保険・医療保険についてFPに相談しました。自動車保険の不要なオプションを外したり、医療保険については「自分には要らない」という結論に辿り着くことができました。

固定費を下げて浮いたお金で何をしてるの?

固定費が下がったことで
かなり生活が楽になりました。


神戸市に住んでいた頃に比べて収入が落ちてしまったのですが
そもそも固定費が下がった分、働かなくてもいいという特権が得られたように思います。
極論かもしれませんが。


とは言え、
生命保険を解約したり、
フリーランス的な働き方になり厚生年金がなくなるので
老後に対する蓄えをしておかなければなりません。


そこで、私たちは田舎移住と共につみたてNISAも始めています。

老後の蓄えとしてひたすら積立投資するというのが
私たちのスタイルです。

まとめ

  • 田舎移住をきっかけに固定費が10万円ほど落ちました
  • 固定費を落とすために住居費だけでなく光熱費、通信費、保険などそれぞれ最適な形となるよう見直しました
  • 見直しの際はマネーキャリアのサービスを活用しました
  • 浮いたお金でつみたてNISAを始めて老後の備えを始めました
ABOUT ME
DIY-FUFU
丹波篠山市に移住したフリーランス夫婦のブログ。100万円の中古物件を購入してDIYリフォームして暮らしています。YouTube登録者2.5万人、ブログ3万PV/月