投資・節約

田舎に移住した後の夫婦の固定費

以前にこんな記事を書きました。

都会に住んでいた頃は
記事によると固定費だけで¥129,000だったそうです・・・


ちょっと忘れてるけど、
振り返ると高すぎるでしょ。


今回は田舎に移住した私たち夫婦が
固定費を計算してみましたので
まとめていきます。

固定費がガクッと落ちてました

計算してみると月々の固定費はガクッと落ちてました。

移住前後でざっくりとした結果がこちら。

都会に住んでいた頃

住居費(家賃+駐車場)¥82,000
水光熱費¥21,000
通信費(固定回線+スマホ)¥15,000
保険(生命保険+自動車保険)¥11,000
合計¥129,000

田舎に移住したあと

住居費(持ち家のため町内会費のみ)¥1,500
水光熱費¥20,000
通信費(固定回線+スマホ)¥4,000
保険(自動車保険+火災保険)¥7,500
合計¥33,000

何が大きいかと言うと
やはり住居費ですね。


毎月¥82,000の家賃を払っていたので
これが持ち家になったことでだいぶ楽になりました。


もちろん持ち家になるとメンテナンスが必要になりますが、
主要部分は既に対応済みなのは心強いです。
細かなところはDIYでも直せるかと。

YouTubeでも夫婦でDIYやってます。

固定費を落とすために何をした?

住居費が安くなったことに埋もれて
あまり目立っていませんが、
実は色んなところを見直しています。

見直したポイント
  • 大手3大キャリア→格安SIMに変更
  • 生命保険解約
  • 自動車保険をネット保険に見直し
  • 電気を楽天電気に変更

楽天モバイルにしてから
通信費が安くなって助かってます。

生命保険は解約しました。

それと自動車保険や電気料金についても
ネットで調べて見直してます。

参考にした情報は?

色んな本を読みましたが、
結局この一冊でいいかもしれません。

ロードマップ的な感じで読みやすいです。

固定費を下げて浮いたお金で何をしてるの?

固定費が下がったことで
かなり生活が楽になりました。


都会に住んでいた頃に比べて収入が落ちてしまったのですが
そもそも固定費が下がった分、働かなくてもいいという特権が得られたように思います。極論かもしれませんが。


とは言え、
生命保険を解約したり、
フリーランス的な働き方になり厚生年金がなくなるので
老後に対する蓄えをしておかなければなりません。


そこで、
私たちは田舎移住と共につみたてNISAを始めています。

老後の蓄えとしてひたすら積立投資するというのが
私たちのスタイルです。

まとめ

  • 田舎移住をきっかけに固定費が10万円ほど落ちました
  • 固定費を落とすために住居費だけでなく光熱費、通信費、保険などそれぞれ最適な形となるよう見直しました
  • 浮いたお金でつみたてNISAを始めて老後の備えを始めました
ABOUT ME
DIY-FUFU
丹波篠山市に移住したフリーランス夫婦 | 写真・動画・Web制作・デザイン・移住相談 | 篠山で異業種コミュニティ&素敵な空間づくり | 築100年『古民家base ajito』を出店準備中 | YouTube登録者2万人 | ブログ3万PV/月 | ラジオ配信 |