ライフハック

BRITA × SodaStreamで飲料水と炭酸水をつくる生活を始めたら最高すぎた

ミネラルウォーターや炭酸水を買ってたけど・・・重い!!

私たちはミネラルウォーターと炭酸水をスーパーやネットでよく買ってました。
お気に入りだったミネラルウォーターはKIRINのアルカリイオン水。

炭酸水はもちろんウィルキンソン。



ただ、重い!!

これをスーパーで購入するにしても
Amazonで注文にするにしても
毎日飲む水を運ぶ作業が大変すぎました。

これに加えて氷も買った日には
買い物袋が破れそうになりました。

考えた末に行き着いた結論はBRITA × SodaStream

夫婦で相談して行き着いた結論は
浄水ポットで水道水を濾過して飲料水をつくって
その水で炭酸水や氷をつくろう
という結論でした。


BRITAを購入してからというもの
基本的には水道水を注いで濾過されるのを待つだけ。
冷蔵庫で冷やしておけばいつでも美味しい水が飲めます。



これ本当に便利です。
¥3,000弱で手に入れられる魔法でした。


そのあとソーダストリームを購入。


こいつも本当に重宝しています。
炭酸水がいつでも飲めるようになったのはでかい。

家でつくった水や炭酸水は美味しいの?

これがびっくり。
本当に美味しいんです。

最初にBRITAで濾過した水を飲んだ時は感動しました。
口当たりが柔らかく、売ってあるミネラルウォーターよりも美味しいと感じました。

SodaStreamについても
ウィルキンソンと変わらないじゃん・・・というのが最初の感想でした。
炭酸の入り具合を自分で調整できるのも良いです。

メンテナンスは?

メンテナンスについては
BRITAは一定回数水を注ぐとランプがつく仕様になっているので
赤いランプがついたらカートリッジ交換の合図。

夫婦2人暮らしのうちで
カートリッジ1つで2ヶ月くらいは持ちます。

カートリッジ4つで
¥3,000くらいなのでかなり経済的です。


SodaStreamの方は2ヶ月ほど使ってますが
まだガス交換をしたことがありません。
150回ほど使えるらしいので、
もうしばらくは交換の必要がなさそう。

使い終わったガスシリンダを全国の取扱店舗に持ち込んだら
¥2,160で交換ができるらしいです。

ジョーシンとかケーズデンキとかイオンとか。
全国どこでも取扱があるそうなので便利です。

ペットボトルゴミがでないというメリット

水が美味しいというのはすごく良かったのですが
ゴミが出なくなったのも大きなメリットです。

大量に発生していたペットボトルゴミが出なくなり
結果的にこれも良かったなと感じています。

ABOUT ME
DIY-FUFU
夫婦2人(goとmanami)でブログを運営しています。 仕事、生活、資産運用まで田舎で戦略的に生きるため、多角的な発信をしていきます。 YouTube、ラジオ、各種SNSもやってるのでチャンネル登録宜しくお願いします。