ナシ婚でいい!私が結婚式をしない理由|田舎移住DIY夫婦のブログ
ミニマルライフ

ナシ婚でいい!私が結婚式をしない理由

ナシ婚を選んだ理由
こんな方に見てほしい
  • 結婚式をするか迷っている
  • ナシ婚のメリット、デメリットを知りたい

最近ナシ婚の人が増えているそう。

ナシ婚とは、結婚式をしない結婚のこと。

結婚式をしないと決めた理由は人それぞれですが、今回は私たち夫婦が結婚式をしないと決めた経緯をお話ししたいと思います。

悩んでおられる方の参考になれば幸いです。

ナシ婚の夫婦

go

結婚式どうする?manaちゃんの好きなようにしていいよ。

manami

う〜ん、私あんまり結婚式をしたいという欲がないんだよね。

go

え?しなくていいの??

「結婚式をしない」と決めたのは私。

夫婦で相談して決めたことは確かですが、旦那は私に任せるという感じだったので最終決定権は私にありました。

私が結婚式をしないと決めた理由を解説していきます。

ナシ婚を選んだ理由

ナシ婚を選んだ理由
  1. お金と時間がかかりすぎる
  2. 結婚式にかかる費用を他に当てたい
  3. 友人にご祝儀という形で負担がかかる
  4. 歳を重ねるごとに”欲”がなくなった
  5. 結婚にも色んな選択肢があることを知った

この辺りが大きいです。一つずつ解説します。

お金と時間がかかりすぎる

結婚式の平均予算は354万9000円だそうです。(参考HP「結婚式のお金」基礎知識


ご祝儀で返ってくるとはいえ、私にとっては高すぎると感じています。
(もちろん思い出はプライスレスなので感じ方は人それぞれ。結婚式自体を否定しているわけではありません。)


また何度も打ち合わせをしたり準備期間のことを考えると、時間と労力がかなりかかります。
それを乗り越えるくらいのモチベーションが私にはなかったということです。

結婚式にかかる費用を他に当てたい

私たち夫婦は、それぞれの趣味を持っていたり、旅行も大好きです。
結婚式に当てるお金で「世界一周でもしちゃう?」という感覚。


何百万円もの大金を使うなら自分が納得できるもの、好きなこと、好きなものにお金を使いたいという思いがありました。

友人にご祝儀という形で負担がかかる

私が31歳だったこともあり、周りの友人は結婚している人としていない人の割合が半々くらいでした。
早くに結婚した友人は子どももおり、結婚式に来てもらうこと自体が負担になるのでは?と懸念。


また、女性ならばご祝儀の3万プラスヘアセット代や交通費、ドレスを購入する場合などは更にお金がかかってきます。


友人に来てもらうからには「最高のおもてなし」をしたいと思いますよね。
そう思えば思うほど準備なども大変になってきますし、別の方法で感謝を伝えることはできるという結論に行き着きました。

ナシ婚を選んだ理由

歳を重ねるごとに”欲”がなくなった

昔からナシ婚でいい!という考えではなく、「素敵なドレス着たいなぁ」「海の見えるチェペルで…」なんて考えてました。
ゼクシィも買ったことありますし。笑


しかし年々欲はなくなってくるもので、今は別のことに意識がいくようになり、優先順位が変わったのだと思っています。

結婚にも色んな選択肢があることを知った

結婚式からの披露宴が一般的ですが、近年はリゾート婚や1,5次会パターンなど色々ありますよね。
私自身色んな形の結婚式などに参列し、気付いたことがありました。

”2人が幸せならば、どの形でも最高だ”と。

自分たちが納得し、自分たちのやりたいようにすればいいのだと分かったのです。

「結婚式をしない」という選択肢も悪くない。

悩み子

結婚式をしないと離婚率が高くなるって聞くけど?

manami

大安吉日に結婚しても離婚する人はする。
結婚式をしても離婚する人はする。
色んな見方があるので、気にしなくていいと考えます。

ナシ婚の悩む点

ナシ婚を選んだ理由

とはいっても悩むポイントはいくつかあります。
私自身、本当にいいのかな?と思う点がありました。
以下の通り。

  • 両親に晴れの姿を見せられない
  • 友人へ報告ができない

そもそも結婚式とは、今まで育ててくれた両親や家族へ感謝を伝える場、いつも支えてくれる友人や同僚へ感謝を伝える場です。


なかなか感謝の気持ちは改まって言うことがないですし、結婚式だからこそ伝えられるところがあります。


「感謝の気持ちを伝える場」をつくろう。


結婚式をする代わりに、そういった場を作ろうと考えました。

自分たちなりの形で感謝を伝える

ナシ婚を選んだ理由
色んな形の一例
  • 両家顔合わせの際にプレゼントを渡す
  • 家族旅行に行く
  • 友人と食事会をする
  • ホームパーティーをする

結婚を機に「親孝行」とは何か?「本当のともだち」って?と考えることができました。


結婚式で盛大に感謝を伝えることもステキですが、自分たちなりの形で一人ひとりに丁寧に感謝の気持ちを伝える方法はあると思います。


両親、家族みんなで温泉旅行なんて最高ですよね。 
私たちは、遠方に住んでいる両親とは頻繁に連絡を取ったり、年に数回は一緒に出かけたりしながら、不器用ではありますが感謝の気持ちを伝えることを心がけています。

参考に貼っておきますね!
>>【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

さいごに

結婚をしてもしなくても幸せになれる今。
結婚式をしてもしなくても幸せになれます。

現に私は最愛のパートナーに出会えて幸せです。

夫婦でしっかりと相談して、2人の納得のいく形を作ってくださいね。
皆さんの未来に幸あれ!

本記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

ABOUT ME
田舎移住DIY夫婦
パートナー2人(goとmanami)でこのブログを運営しています。 夫婦で仕事をしながら協力して生活する"夫婦ユニット"の生活スタイルを実践中。同じように夫婦で頑張る人を応援します!