結婚前に同棲をしておいた方がいい理由【幸せな結婚生活を送るために】|田舎移住DIY夫婦のブログ
ライフハック

結婚前に同棲をしておいた方がいい理由【幸せな結婚生活を送るために】

同棲

同棲ってするべき?
同棲したら婚期が遅れるって聞くけど…?
同棲するくらいなら結婚すればいいんじゃないの?

こんな悩みを抱えている方は少なくないはず。
特に女性にとっては敏感で繊細な問題でもありますよね。

今回は、現在同棲中の彼と対談をしながら
・同棲をした方がいい理由
・同棲前に確認しておくべきこと
・同棲してから大切にしたいこと
について女性目線と男性目線、両面から書いていきたいと思います。

これから同棲を始める方、同棲をしようか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

私たちの自己紹介

〜わたしたちのこと〜

同棲歴7ヶ月
彼の家に、私が引っ越しました!
二人共一人暮らし歴がとても長いので、一通りの家事は人並みにはできます。
ちなみに実家はどちらも遠いです。
お互いにフリーランスとして働いているので、一日中一緒にいます(笑)
が、特にストレスを感じることなくやっています。

同棲のいいところってなに?

お互いの特性や生活スタイルを知ることができる

manami

同棲をして良かったこと、メリットってなんだと思う?

go

一番はお互いの特性や生活スタイルが細かいところまで分かるところ。

「家事ができる」と一言で言っても、家事をするタイミングやその人のこだわりってある。
それって一緒に生活してみないと見えてこない。

「ここに気にするくせに、ここは良いんだ!」みたいな(笑)
そういう特性って絶対に知っておくべきだと思う。

manami

確かにそうだね。

私はご飯を食べたらすぐに洗い物がしたい!
でもあなたは別に次の日でも構わない。

あなたは、髪の毛が落ちていたらすぐに掃除したい!
けど私はそこまでは気にならない。みたいね。

そういう感覚って、もう自分の中で出来上がっているものだから、簡単には変えられないし、
お互いに分かっておくべきだよね。

金銭感覚を知ることができる

go

次は、金銭感覚を知ることができること。

お金って一生ついてくるものだからね。

細かいところでいうと、ランチにいくらくらい出せるか?とかね(笑)

何にどれくらい出せるのか、どれくらいから高いと思うのか、
一緒に住んでいると自然と見えてくるし、その感覚が一緒なのは楽だよね。

manami

金銭感覚ももう変えられないものだし、生活する上でお金って切っても切れない話。

昔、金銭感覚だけが全く合わない人と付き合っていたことあるけど…
デートするにしてもコンビニ行くにしてもいつも憂鬱になってた。

お互い気持ちよく、お金の管理ができるような関係性が理想だよね。

go

あとは、一緒に住むことで節約にも繋がる!
・家賃、光熱費が半分
・車を所有してる人は、一台にまとめることもできる
・自然と家でご飯を食べる機会が増えるから、食費が激減!etc

同棲で気を付けるべきことは?

一人の時間が欲しくなったら?

manami

同棲をしてみて、大変に感じたこととかデメリットに感じたことある??

ちなみに私はね(笑)

・一人の時間が欲しくなること

やっぱり自分だけの時間って大切。
いくら仲が良かったとしても、一人の時間でいろいろ考えたり、気分転換したり、リフレッシュできたりするもの。

お互いに、そういう一人の時間を作ることを認め合えていたらいいよね。

go

一人だけの趣味があると発散になるよ!

俺の場合は、釣り、バイク、ランニングとかね。
最近のおすすめは散歩!(笑)
趣味があると、一人の時間を作りやすい。

デメリットというわけではないんだけど、
・ダラけてしまうこと

「相手がやってくれてるしいいっか〜」
「相手がまだ寝てるから、自分ももう少し寝よう」とか。

そして一番最悪なのが、
・自分の一日のリズムが崩れたことを相手のせいにする

そうならないように自分自身で管理するべき。
習慣や環境を変えて、やらないといけない状況を作るようにしたり、ルーティン化するといいね。
二人でベストの生活スタイルを作って行くことが大切。

manami

もしもケンカをしたり、一人で冷静になりたい時には、やっぱり2LDKくらいがベスト。
せめて1LDKは必要
だと思ったよ。

賃貸の平均相場って住む場所によって全然違うから、その辺は家賃との相談にもなるよね。

同棲の期間って決めるべき?

manami

よく聞く疑問なんだけど、同棲って期間を決めた方がいいと思う??

「決めておかないとズルズル行く」
「婚期が遅れる」
「本当に結婚してくれるの?」

って、女性は繊細な悩みを抱えている。

go

同棲を始めるにあたって確認しておいた方が良いことはあるよね。

・結婚を前提とした同棲であることを確認する
・両親にも挨拶をしておくこと

期間を決めることは悪いことではないと思うけれど
「楽しむためだけの同棲ではなく、相手のことを知るための同棲」
だという目的を忘れないようにしたい。

一緒に生活する中で、おのずと見えてくる。
・自分に合っているか
・お互いに必要としているか
・これから一緒に生活をしていけるか

manami

お互いに違う環境で育ってきたもの同士。
合わないところもでてくるし、感覚の違いを感じる場面にも遭遇する。

「お互いの歩み寄りしかない」

自分のことを分かってもらおうとする前に、相手を理解しようとする気持ちをもつ。
相手の意見やこれまでの生活を聞いて、合わせやすい方が合わせていく。

go

俺は、相手のためにしてあげていると思わないようにしているよ。

「無条件の愛」ってこと。
感謝の気持ちは絶対に忘れてはいけない。

お互い気持ちよく生活するためにね!

まとめ

同棲をするメリットはたくさんある

お互いの大切にしたいこだわりや、生活スタイルを知ることができる。
少しのズレが大きな亀裂にならないように!
小さな我慢が大爆発しないように!

お互いの金銭感覚を知っておかないと、一緒に生活なんてできない!
・金銭感覚は直せるものではないので、見栄を張らずに初めから自分の金銭感覚を曝け出しておくべし!

同棲する前と同棲してからのまとめ

同棲する前
同棲前に結婚を前提であることを確認しておく
・両親にも挨拶をし、了承を得てから同棲する

◆同棲してから
・お互いの時間を尊重する

・一人で出かけてくるね!と気軽に言える関係が理想
・二人でベストな生活スタイルを作っていく
・お互いに歩み寄ることがとても重要

・相手のことをよく知るための同棲であるという目的を忘れない
・見返りを求めたり、「してあげている」という気持ちは持たない
・感謝の気持ちは言葉で伝える

日本最大級の引越し見積もりサイトはこちら
LIFULL引越し見積もり

時には衝突することもあるかもしれないけれど、お互い好きになれたこと自体奇跡なんだから、そう思うと自然と相手のこと大切にしたい気持ちや感謝の気持ちが溢れてきます。

何てことない日常の中に幸せは溢れています。
今日も何気ない日常を愛したいものです。

この記事が少しでも皆様のお役に立ちますように。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
田舎移住DIY夫婦
パートナー2人(goとmanami)でこのブログを運営しています。 夫婦で仕事をしながら協力して生活する"夫婦ユニット"の生活スタイルを実践中。同じように夫婦で頑張る人を応援します!