DIY

ウッドフェンスのDIY 手順や費用を紹介

自宅のウッドフェンスをDIYで設置したので
その手順やかかった費用を紹介します。

今回紹介するのはこちらの2パターン

  • 直接地面に柱を立てる場合
  • ブロックに柱を取り付ける場合

外に置く物なので、
倒れて周囲に迷惑をかけないか注意する必要がありますが
今のところ台風レベルの突風が吹いても
大雨が降っても全然大丈夫です。

その辺に十分配慮の上、施工いただければと思います。

地面に柱を立てる場合

準備する物

あとは1×4材などをホームセンターで購入してください。
1枚¥300程度で購入できるはずです。
ホームセンターによってはもっと安いかもしれません。

柱については上に挙げているようなアルミ材のものを使った方がいいかと思います。
私は木材を使ったのですが、いずれ腐ってしまうことを考えると
柱だけでもアルミにしておけばよかったと思ってます。

手順(参考動画)

Vlog×DIYの動画を配信しているため
多少の茶番が含まれてますがご容赦ください 笑

  1. ブロックを埋めるための穴を掘る
  2. ブロックを置いて水平を確認する
  3. インスタントセメントに水を加えてブロックの周りに流し込む
  4. 柱をブロックの中に入れて隙間にセメントを流し込む
  5. 固まるまで1〜2日待つ
  6. 1×4材などの木材に屋外用塗料を塗布する
  7. 木材をビス打ちする

かかった費用

・インスタントセメント×3
・ブロック×4
・塗料
・柱×4
・1×4材 ×30

合計 ¥17,000ほど

大きさによってかかる費用が異なるのであくまで参考まで

ブロックに柱を取り付ける場合

準備する物

上で紹介したのと同様に、あとはホームセンターで1×4材を購入してください。

手順(参考動画)

  1. 土台のブロックに柱受け金具を取り付ける
  2. 柱を建てて水平を確認する
  3. 1×4材などの木材に屋外用塗料を塗布する
  4. 木材をビス打ちする

かかった費用

・柱受け金具×2
・塗料
・柱×2
・1×4材 ×8

合計 ¥9,000ほど

大きさによってかかる費用が異なるのであくまで参考まで

ABOUT ME
DIY-FUFU
丹波篠山市に移住したフリーランス夫婦 | 写真・動画・Web制作・デザイン・移住相談 | 篠山で異業種コミュニティ&素敵な空間づくり | 築100年『古民家base ajito』を出店準備中 | YouTube登録者2万人 | ブログ3万PV/月 | ラジオ配信 |