セルフリノベできる?中古物件をリノベーションする時の注意点|田舎移住DIY夫婦のブログ
セルフリノベーション

セルフリノベできる?中古物件をリノベーションする時の注意点

相談者

最近セルフリノベが流行ってるよね〜!

私もやってみたいんだ〜

manami

私たちも中古物件をセルフリノベの真っ最中だよ!

でも何も知らずにやると危ないよ。

セルフリノベを自分で始める前に知っておくべきことを、詳しく解説していきます。

セルフリノベをする前に

田舎暮らしに向けた物件探し【理想と現実】

メリット・デメリット

  • 費用が半分以下に抑えられる
  • 自分の思うようにつくることが可能
  • 愛着が湧く

工事にかかる費用の半分以上が人件費って知ってましたか?

自分でやるだけでかなり費用を抑えることができます。

  • 出来が劣る
  • 時間がかかる
  • さまざまな工具が必要(見落としがちな出費)

レンタル工具を使うのも手です!

インパクトドライバーや丸ノコなどの工具は、値段も高い上に置き場所にも困るので、近所のホームセンターなどで借りると安くで済みます。

セルフリノベの注意点

必ずプロに相談してから行いましょう!!

最低3箇所以上の工務店に見積もりを取ると良いです。

manami

ここの壁は取り壊して

広いリビングにしたんです〜

工務店

この壁を取ることはできませんよー!

manami

そうなの?!

大切な壁だったんだ…

壁紙を貼る、漆喰を塗るなどのDIY程度のものなら問題ありませんが、

  • 壁を壊して間取りを変更する
  • 水回りを移設する
  • 柱を取り除く

など、構造自体を変えたい際は必ず工務店に相談してから行いましょう。

今やYouTubeなどで細かく解説してくれているので、高度なリノベも自分にできるのでは!?という気持ちになってきます。

しかし、素人が勝手に判断して解体するのは大変危険です。

旦那

取り除けないと思っていた柱を
案外取り除けるってこともあったよ!

絶対この柱無理だよね…と諦めていたところも案外取り除いてOKと言われることも。

自分にできるところと、プロにお任せするところをハッキリさせるために工務店への問い合わせは必須。

リノベーションの相談や見積もりを取るだけなら無料なので気軽に相談してみましょう。

工務店の選び方

manami

できるところはセルフリノベをしたいんですけど…

工務店A

うーん、あんまりおすすめできないですね。
プロに任せてください!

工務店B

いいですね!
一緒につくっていきましょう!

はじめに「セリフリノベをしたい」と伝えておくと話が進めやすいです。

  • セルフリノベに理解してくれること
  • アドバイスをくれること

私は、セルフリノベしたいことと、とにかく安く費用を抑えたいことをめちゃくちゃ伝えていたので(笑)

少しでも節約できる方法を一緒に考えてくれたり、道具を無料で貸し出してくれました。

セルフリノベのことも含めて何でも相談できて、理解のある工務店さんにお願いすると心強いです。

リノベーションの見積もり・資料請求無料

まとめ

メリットデメリット
  • 費用が半分以下に抑えられる
  • 自分の思うようにつくることが可能
  • 愛着が湧く
  • 出来が劣る
  • 時間がかかる
  • さまざまな工具が必要

メリット、デメリットをきちんと把握する
セルフリノベは必ずプロに相談してから行う
セルフリノベに理解のある工務店を選ぶ

セルフリノベに理解のある工務店さんとの縁のおかげで、理想の家を自分たちの手で作り上げることができました。


リノベの過程は他の記事でも紹介しているので覗いでみてくださいね。


この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

ABOUT ME
田舎移住DIY夫婦
パートナー2人(goとmanami)でこのブログを運営しています。 夫婦で仕事をしながら協力して生活する"夫婦ユニット"の生活スタイルを実践中。同じように夫婦で頑張る人を応援します!