フリーランス

楽天カードは2枚目申請可能! 事業用と個人用で使い分け【個人事業主 必見】

私たちは夫婦でフリーランス的な働き方をしており、
個人事業主として活動しています。


会社員を辞めたときから
お金の管理については色々試行錯誤してきましたが、
クレジットカードは個人用と分けるべきだという結論にいきつきました。


今回はおなじみの楽天カード
実は1人で2枚つくれるということを知ったので
みなさんに共有します。

楽天カードは万人におすすめできるカード

  • 年会費が無料
  • ポイント還元率 : 1.0%~20.0%
  • 他楽天サービスと併用でポイントが貯まる

事業用/個人用カードは分けて持つべき

僕の場合は会社員時代に
個人用の楽天カードをつくっていたので
これまではそのカードを使ってきました。


個人事業主になって半年ほど経った頃

go

事業用のカードは分けた方がいいなぁ

と、思うようになりました。

その理由はこんな感じです。

  • 事業/生活の支払いがごちゃごちゃになる
  • 会計ソフト(僕の場合はfreee)で確定申告する際に手間が増える

2枚目の申請は結構あっさりできる

楽天カードは2枚持ちできることを知り、
早速e-Naviにアクセスして申請しました。

お申し込み
→カードのお申し込み
→カードの追加・切り替え
をクリック

2枚目のカード作成画面に進みますので
ガイドに沿っていくことで申請が可能です。

注意点

  • 1枚目のカードがVISAでないと2枚目がつくれないようです
  • 2枚目はMastercardかJCBのどちらかを選ぶことになります
ここがすごい!
  • 既に1枚持ってるので審査が早い
    (僕の場合は申請した日の夜にカードの発送連絡あり)
  • 1・2枚目のカードで貯まったポイントは1つの楽天アカウントに集約できる
  • 1・2枚目のカードの引き落とし口座を分けることができる(僕の場合、楽天銀行と住信SBIネット銀行を使い分け)

まとめ

go

個人事業主は社会的信用がないから
クレジットカードは新規につくれないかなぁ・・・

と不安になっていましたが、
楽天カードを既に所有していたことで、
結果的にあっさりと事業用のカードをつくることができました。

もし、個人事業主になって同じような境遇で
困っている方がいましたら参考になれば幸いです。

ABOUT ME
DIY-FUFU
夫婦2人(goとmanami)で「田舎暮らしのススメ」としてこのブログを運営しています。 仕事、生活、資産運用まで田舎で戦略的に生きるため、多角的な発信をしていきます。 YouTube、ラジオ、各種SNSもやってるのでチャンネル登録宜しくお願いします。