音声メディア配信を始めてみた感想|田舎移住DIY夫婦のブログ
音声メディア

音声メディア配信を始めてみた感想

夫婦でYouTubeを始めて5ヶ月目。


チャンネル登録者が5000人を突破したときに
新たなチャレンジということで音声メディアを始めることに。

ラジオ形式で音声の投稿を始めて
2週間ほど経ちましたので
そこでの学びを共有したいと思います。

音声メディア配信を始めた理由

そもそもなぜ音声の配信を始めたか
その理由はこんな感じです。

  • 配信者にとって動画よりも手軽に投稿できる
  • リスナーにとって隙間時間で”ながら聴き”が可能
  • まだまだレッドオーシャンではない
  • 将来的にマネタイズが可能

配信者にとって動画よりも手軽に投稿できる

動画を毎日投稿するのはかなり労力がかかります


私たちも10分の動画を編集するのに早い時で2時間、
力を入れた回の編集は丸一日かかったりします。


企画→撮影→編集→投稿のサイクルを
個人で毎日できる人はなかなかいないと思います。



その点、音声配信であれば30分の放送を
一発録りで完了!なんてこともあります。

調整したり投稿する作業を含めても
私たちの場合は1時間以内で制作できます

リスナーにとって隙間時間で”ながら聴き”が可能

配信を見る側に立った時、
動画であれば目で見て耳で聞く必要があります。


つまり動画の場合、
可処分時間を使ってもらわないと閲覧できないということになります。



私自身、本を読んだりブログ記事を読んだりする代わりに
“ながら聴き”でインプットする機会が増えてきました。


それは音声であれば可処分時間を使わずとも情報を入れることができるからです。


Air Podsをはじめとするワイヤレスイヤホンの普及により
家事、通勤・通学、お酒を飲みながらなど
生活の中でインプットすることが可能になってきました。

まだまだレッドオーシャンではない

私たちは今年(2020年)になって本格的にYouTubeを始めましたが
はっきり言って参入するのが遅すぎたと思います。

いくら面白いコンテンツをつくったところで
初めから目をつけていた人にはなかなか敵いません。


その点、音声はまだまだこれから市場が拡大していきますし、
ブログやYouTubeなどのメディアよりも参入できる隙間があると思います。


既にブルーオーシャンではないかもしれませんが
まだプラットフォーム自体が進化している過程なので
今のうちに始めておくのが良いと考えます。

将来的にマネタイズが可能

Voicyのようにマネタイズできるプラットフォームもありますが
まだまだマネタイズ出来ている人は一部なのだと思います。


これから各プラットフォームが
YouTubeのように広告収入を得られるような動きをとるでしょうし、
広告収入以外のマネタイズを確率していく人も増えてくると思います。


アメリカではPodcastはYouTubeよりも稼げるメディアだとして
最近話題になっているようです。

こちらのうむ子さんの記事が参考になりました

音声メディア配信のプラットフォーム

繰り返しにはなりますが
私の場合はうむ子さんの記事を参考に
音声メディア配信を始めました。

こちらを参考にしてもらうと
どのプラットフォームを使えばいいか見えてくると思います。

ちなみに私の場合は、Podcastとstand.fmとYouTubeに投稿するようにしています。

使っている機材・ソフト

私たちは音声配信を始めるにあたって
今のところマイクやソフトなど
新たに何かを購入することはしていません

MacユーザーなのでGarage Bandの音声入力機能で
トーク内容を収録しています。

本当は音質改善のためにこのマイクを購入してみました。

こんな感じの音質で録れてます。

稼げてるの?

では気になるところである「稼げてるの?」という質問に対しては
「音声ではまだ1円も稼げてません」というのが今のところ実情です。

前述のとおり、
フォロワーが多い一部の配信者を除いて
現状は収益化に至っていない人がほとんどなんじゃないでしょうか。


私たちの場合は、
YouTubeを見てくれてファンになってくれた方が
夫婦のなんでもないラジオを聴いてくれてるといった感じです。


今のところは
双方向のコミュニケーションがとれるツールという認識であり
あまりマネタイズを意識していません。


音声だけでリスナーに届けるというのは
よっぽどファンを持っている人だったり
よっぽど有益な情報が入っている内容でないと
勝負できないのかな というのは肌感ですが感じています。


それでもアメリカでは爆発的にPodcastが伸びているようなので
今後日本でも市場が大きくなることが期待できますね

まとめ

  • 今のうちに音声メディアを始めておくべき
  • マイクやソフトの新調は不要なので
    まずは手元のPCかスマホで始めてみよう
  • アメリカではYouTuberよりも稼ぐ人が出てきている
    日本ではまだまだこれから
    今後音声の伸びに期待しよう
ABOUT ME
田舎移住DIY夫婦
パートナー2人(goとmanami)でこのブログを運営しています。 夫婦で仕事をしながら協力して生活する"夫婦ユニット"の生活スタイルを実践中。同じように夫婦で頑張る人を応援します!