楽天モバイル(UN-LIMIT) エリア外の田舎で1ヶ月使ってみた感想|田舎移住DIY夫婦のブログ
投資・節約

楽天モバイル(UN-LIMIT) エリア外の田舎で1ヶ月使ってみた感想をレビュー

以前にこういった記事を書きましたが、
楽天モバイルがUN-LIMITというプランを打ち出してます。
1年間無料で使い放題(楽天回線エリア)という大胆な内容になってます。

go

うちは田舎だしエリア外だ・・・
しかもiPhoneを使えるかどうかよくわからん・・・

調べていると、
どうやらiPhoneでも使えるようだというのを知り、
物は試しということで使ってみることに。
メーカー認定整備済 iPhone

楽天エリア外の田舎であるにも関わらず、
契約してみました。
(当方、中兵庫の田舎住みです)

楽天回線エリア外はKDDI回線でつながる

都会の楽天回線エリアでは文句なしに
通信し放題です。

私の家は楽天回線エリア外のど田舎ですが、
KDDI回線を使って割と快適に使うことができました。

これで1年間無料ならめちゃくちゃお得。

楽天回線エリア外は5GB/月で規制がかかる

そんな快適生活もあっという間に終焉を迎えます。
5GB/月を超えると通信速度に規制がかかってしまいます。

規制後の通信速度は1Mbps程度となります。

規制がかかっても意外と快適だった

規制された生活が始まると思いきや、
実態としては「意外と大丈夫」でした。

go

ニュースなどの文字情報は問題なく閲覧可能です!voicyやradikoなどもストレスなく使えます。
YouTubeについては読み込みにちょっと時間かかるかな・・・という印象ですが、低画質で閲覧するなどの工夫で対応できます。

【解決策】楽天ひかりとの組み合わせが最強!

私の場合、引っ越してきてすぐだったため、
家にまだWi-Fiが通ってない中でした。
結果、スマホで5GBを超える通信をすることになりました。

実際には、家にいる間はWi-Fiを活用することで、
5GBを超えることはない
と思います。

私も今は楽天ひかりも契約をしているので
ギガの上限を気にすることなく
サクサク快適生活を送ることができています。

楽天経済圏で生きているので、
楽天モバイル+ひかりSPUも上がって嬉しい。

楽天モバイルUN-LIMIT×楽天ひかりの組み合わせで
1年間どちらも無料で使えるというのは神プランすぎます。

おすすめの契約方法

楽天モバイル

田舎の楽天エリア対象外であっても、
パートナーエリアであればKDDIの回線で通信ができるので
楽天UN-LIMITを契約してみても良いと思われます。
それ以上に1年間無料という恩恵が大きすぎます。

家にいるときはWi-Fiを利用することで
ギガを抑えることができます。
それでも5GBの上限を超えることがありますが、
文字情報や音声情報など最低限の情報通信は
ストレスなくできます。


楽天側も契約数を増やすために1年無料という
大胆プランを打っているので、
お試し期間のようなものです。
もしストレスが大きければ解約しても全然ありですね。

セットで楽天ひかりに入るかどうか

セットで楽天ひかりにも入ると
2020年7月現在、スマホ・ひかりのどちらも
無料で使えるという神プラン・・・

ただ、楽天ひかりについては
工事費がかかってしまうのと、
もし解約する場合には解約料がかかってしまうので、
楽天ひかりへの加入は慎重にというのをおすすめします。

私はちょうど引越しのタイミングだったのと、
楽天経済圏で生活しているのもあって
この機会に楽天ひかりを契約しました。

ルーターをタダでもらえたので良かったです。
IPv6対応でストレスなく使えてます。

まとめ

楽天としてはお試し期間を設けて
契約者を増やそうという赤字覚悟の大胆プランです。
その恩恵は受けないと損なので、
せめてパートナー回線が入る方は試してみるのが吉です。

楽天モバイルUN-LIMITの一年無料プランを
 使わない手はない(せめてパートナー回線が入れば)
・家にいる時は自宅Wi-Fiを使えばOK
・パートナー回線の上限5GB/月を超える場合も
 動画再生以外であれば意外と大丈夫
もしストレスなら解約しちゃえばOK
・楽天ひかりもセットで入るとお得!
 (こっちは工事費や解約料がかかるので慎重に)

この記事がみなさまの何かのお役に立てば幸いです。

ABOUT ME
田舎移住DIY夫婦
パートナー2人(goとmanami)でこのブログを運営しています。 夫婦で仕事をしながら協力して生活する"夫婦ユニット"の生活スタイルを実践中。同じように夫婦で頑張る人を応援します!