もみあげがなくて悩んでいた僕がとった対策|田舎移住DIY夫婦のブログ
ライフハック

もみあげがなくて悩んでいた僕がとった対策

生まれつき体毛が薄い

僕は生まれつき体毛が薄い方の部類です。
髭やもみあげなどの顔まわりの体毛が薄いという感じです。
それと胸毛は生えておらず、すね毛なども薄いです。
とは言え、髪の毛の量で言うとむしろ多い方かもしれません。
遺伝なのだと思います。

60歳を超える父親をみていても
ハゲる血筋ではないのですが
体毛が薄いというのは共通していそうです。

髭やもみあげなど顔まわりの体毛が薄いことは
人によっては羨ましいことかもしれません。
濃いのが嫌で脱毛する人もいるくらいです。

無い物ねだりだと言われるとそれまでですが、
薄い人からすると男らしい顔まわりの体毛が欲しいものです。

もみあげの必要性

体毛が薄くても困ることはあまりなかったのですが、
もみあげが薄いことについては弊害がありました。

・短髪が似合わない
・帽子が似合わない
・幼く見られがち

薬を服用してみよう

外用薬 ミクロゲン・パスタ

頭髪以外のヒゲとか胸毛等は、
男性ホルモンの働きがその生育に影響していると考えられています。

ミクロゲン・パスタは、二種のテストステロン(男性ホルモン)
主剤としてつくられた吸収されやすいクリーム状の外用塗擦薬で、
マユ毛、ヒゲ、胸毛、腋毛、性毛など、
頭髪以外の部分に生えるべき硬毛の生育促進に、
塗って効果をあらわすものです。

女性がマユ毛に使用することもあるようです。

内服薬 ミノキシジル

ミノキシジル(Minoxidil)とは血管拡張薬として開発された成分です。
後に副作用として発毛効果があるとされ、
発毛剤に転用されるようになりました。

ミノキシジル成分が入ったもので有名なのが塗り薬のリアップです。
(こちらは外用薬で塗るタイプですね)

外用薬よりも内服薬の方が効くと言われており、
ミノキシジルのみタブレットの薬が存在しています。
こちらはかなりの発毛効果が期待できます。

こちらは日本では認められていない薬なので、
個人輸入ショップなどから購入する必要があります。

ABOUT ME
田舎移住DIY夫婦
パートナー2人(goとmanami)でこのブログを運営しています。 夫婦で仕事をしながら協力して生活する"夫婦ユニット"の生活スタイルを実践中。同じように夫婦で頑張る人を応援します!