電子書籍ってどうなん?紙の本を卒業すべく、まずはスマホにアプリをインストールしてみた|田舎移住DIY夫婦のブログ
ライフハック

電子書籍ってどうなん?紙の本を卒業すべく、まずはスマホにアプリをインストールしてみた

セロリ夫婦

この記事を書いているのはgoです。

本は大事なインプット手段

インターネットに情報が溢れている時代ではありますが、
本は未だに大事なインプットの手段だと言えます。

僕の場合は会社員を辞める20代後半から
本を読む機会が増えてきました。

過去に別の記事を書きましたが、
最近はYouTubeで本の解説動画を見る人が増えてきているようです。
ただ、実際に本を手にとって読む機会は少なく、月に1冊も本を読まないという人が23%もいるようです。

本を読むことを習慣化したい

毎日読んでるわけではない

私の場合、本を読むことがなかなか習慣づかず、
気分が乗っている日に一気読みするというのが現状です。

日常的に生活の中で本を読むようにしたいのですが、
それが習慣化しないので、理由を洗い出してみました。

本を読むことが習慣化しない理由

・試し読みのために本屋に行く必要があるが遠い
・1冊¥1,500程度の出費がある
・持ち歩くのに不便で隙間時間に読むことができない
・ミニマリスト思考が強くモノを増やしたくない
・紙の本はお風呂や暗い部屋で読みにくい

もし電子書籍を取り入れたら?

理由を洗い出したところで気が付きました。

go

電子書籍を取り入れてみたらどうだろう

もし電子書籍を取り入れたら・・・

・試し読みのために本屋に行く必要があるが遠い
→本屋を訪れる必要がないし、
 本によっては目次や第一章を試し読みできる

・1冊¥1,500程度の出費がある
→紙の本よりも電子書籍の方が安価

・持ち歩くのに不便で隙間時間に読むことができない
→スマホや専用端末で閲覧可能

・ミニマリスト思考が強くモノを増やしたくない
→物理的にモノが増えない

・紙の本はお風呂や暗い部屋で読みにくい
→防水やバックライトにより場所を選ばず閲覧可能

こうやって考えてみると全てが解決しそうな気がしてきました・・・

試しにスマホに電子書籍アプリをインストールしてみた

善は急げということで試しにアプリをスマホにインストールしてみました。
インストールしたアプリは以下2つです。
現状は電子書籍の2強でOKという感じでしょうか。

Kindle

Kindle おすすめ度
Amazonが運営しているKindleです。
インストールしてびっくり。
本によっては無料で試し読みができるんですね。
ビジネス書のラインナップが充実しています。

Kindle unlimitedという定額プランが用意されているので、
色々と読み漁れるのが嬉しいですね。
30日間無料トライアル期間があるのでまだ試してない方はぜひ。

Kobo

Kobo おすすめ度
こちらは楽天が運営しているKoboです。
こちらもびっくり。無料で読める書籍が多いです。

Kindleと楽天Koboは電子書籍の価格がほぼ同じですが、
楽天Koboの場合は楽天ポイントを使えるので、
Kindleの方が実質安く書籍を購入することができます。
小説や漫画も充実してますね。

結局はこの考え方でOKです。
Amazonが好き→Kindle
楽天が好き→Kobo

専用の電子書籍リーダーは要らないの?

Amazon・楽天の両メーカーから電子書籍の専用リーダーが発売されています。
僕の場合はしばらくスマホで様子をみようと思いますが、
必要な方は購入されてもいいかもしれません。

専用リーダーを使うメリット

・重量が軽い
・スマホに比べて画面が大きい
・バッテリーの持ちが良い
・ブルーライトがカットされており目が疲れない
・防水機能がありお風呂でも閲覧可能

専用端末ではグレースケール表示になるため、
原作がカラーページであってもカラーで表現されません。

Amazon・楽天いずれも
エントリーモデル・上位モデル・最上位モデルの3種類のラインナップがあります。

上位モデルが人気のようなので
参考のため以下にリンクを貼っておきます。

Kindle Paperwhite


Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB 電子書籍リーダー + Kindle Unlimited(3ヵ月分。以降自動更新)

kobo libra

 
Kobo Libra H2O (ホワイト)

ABOUT ME
田舎移住DIY夫婦
パートナー2人(goとmanami)でこのブログを運営しています。 夫婦で仕事をしながら協力して生活する"夫婦ユニット"の生活スタイルを実践中。同じように夫婦で頑張る人を応援します!