電子書籍への抵抗感ってどう? 1冊買ってみたら紙よりむしろ良かった話|田舎移住DIY夫婦のブログ
ライフハック

電子書籍への抵抗感ってどう? 1冊買ってみたら紙よりむしろ良かった話

go

この記事を書いているのはgoです。

Amazon Kindleをはじめ
電子書籍がどんどん進んでいますね。

僕はもともと紙の本が好きだったのですが、
不動産のバイブル的な人気書籍を
Amazonで購入しようとしたときに

go

売り切れとるやんけ!!

ということになって、
仕方なく電子書籍を購入したことをきっかけに
Amazon Kindleデビューしました。

そのときは仕方なく購入したのですが、
しばらく使用していると
思いのほか

go

電子書籍いいやん・・・

となったので、
記事にまとめます。

こんな人に読んでほしい

・電子書籍に抵抗がある方
・電子書籍をまだ読んだことがない方
・専用リーダーって必要なの?という方

電子書籍って専用リーダーが必要なの?

結論から言うと、
専用リーダーは必ずしも必要ないと思います。
というか、僕は持っていません。

manami

持ってないんかーい!

go

Amazon kindleのレビュー見てると
評判めちゃくちゃ良いし欲しいんだけど、今のところスマホにアプリ入れるだけで満足しちゃってるんだよね。

ということで、
理由があって専用リーダーを持っていないと言うよりは、
スマホアプリで十分に代用できてしまっているので
専用リーダーを買うに至っていません。


個人的にはあまり不要なモノを持ちたくない
ミニマリスト思考もあるので、
しばらくはスマホで様子をみようかなと思ってます。

専用リーダー購入者が口を揃えて言うのが
「目が疲れにくい」
「スマホだとLINEの通知で気が散る」などの意見です。
私もこの辺が気になり出したら購入するかもしれません。

電子書籍読んでみてどう?

メリット

何冊か電子書籍を読んでみて感じた
メリットはこんな感じです。

・デバイス1つに多くの書籍を詰め込める
・紙の本よりも持ち運びが便利
読書が日常に溶け込む
・紙の本よりも安く購入できる
・本屋に行く必要がない

読書が日常に溶け込むというのが
どういった意味かというと、

私は休憩するたびに
こうやって寝転んでスマホを見ちゃうのですが、
見るのはたいてニュースアプリかYouTube。

go

娯楽の要素が大きくて、
あんまり生産性がないんです。

manami

いつもお笑いの千鳥の動画観てるよね・・・笑

電子書籍アプリをスマホに入れてからは、
日常生活の5〜10分のわずかな隙間でも

go

お笑いの動画はほどほどに、
昨日買った本読もう!

という気持ちの変化がありました。

紙の本を開くのは「よし、本読むぞー!」という
ちょっと気合いが必要なものです。

それに比べて寝転びながらスマホアプリを開くのは
そこまでストレスなくサクッとできる行動だったりします。
読書を始めるきっかけのハードルが下がったのが私にとって最大のメリットとなりました。

デメリット

逆にデメリットについても触れたいと思います。

・LINEの通知などで気が散る
おすすめの本を回し読みできない

通知についてはスマホ内の設定でどうにでもできると思われますが、
おすすめの本を友達に勧める時に、
紙の本のように気軽に「読んでみて」と共有しにくいですね。

go

家族などであれば同アカウントで複数の端末登録はできるようです

まとめ

ということで、
気づけば私は電子書籍しか購入しなくなりました。

読書へのハードルが下がり、
夜に読書する習慣が身についたので
私の生活にかなり良い影響を与えてくれていると思っています。

皆さんもまずは一冊試しに読んでみて、
合う・合わないを判断されてみてはいかがでしょうか。

この記事が何かしらの参考になれば幸いです。

ABOUT ME
田舎移住DIY夫婦
パートナー2人(goとmanami)でこのブログを運営しています。 夫婦で仕事をしながら協力して生活する"夫婦ユニット"の生活スタイルを実践中。同じように夫婦で頑張る人を応援します!