田舎移住にかかる初期費用〜村入りするとお金がかかる?〜|田舎移住DIY夫婦のブログ
田舎暮らし

田舎移住にかかる初期費用〜村入りするとお金がかかる?〜

田舎移住にかかる初期費用
manami

こんにちはmanamiです。

私たち夫婦は、働き方、生き方を見直すため田舎移住を果たしました。


移住先に選んだのは関西の某田舎。


今回は、実際に田舎移住にかかった初期費用を公開したいと思います。

こんな人に読んでほしい

・田舎移住を検討している
・実際にかかる費用を知りたい

田舎移住にかかる費用

田舎移住にかかる初期費用

田舎移住すると、「自治会」に入ることを勧められたり、その他諸々のいろんな費用がかかってきます。


しかもその費用は、地域によって全然違います。


引っ越すだけで何十万円もかかった…なんてことがないように、移住を決定する前には村入りにかかる費用を必ず確認しておくことをお勧めします。

私たちが払った費用

・自治会費:年間21,000円(初年度は月割で計算してくれます。)
・有線放送加入費用:50,000円
・挨拶の粗品:一升瓶二本で約4000円

初期費用の合計は75,000円でした。

manami

予想してなかった出費もあったね。

有線放送加入費用というのは、地域へのお知らせ等を放送するためのもので各家庭に設置しなければいけないそう。

我が家にも大きなスピーカーがあります。
(中古物件なので元から付いていました)

この放送で、私たちが引っ越してきたことも紹介してくださいました
(「〇〇さんご夫妻が引っ越してこられました。皆さんよろしくお願いします。」みたいな)

挨拶の粗品というのは、挨拶代わりにお酒を送るのがこの地域の伝統のようですね。
「厚かましいお願いなんやけどお酒を…」と自治会長さんから申し出がありました。

go

地酒を二本届けたよ!
いつかの集まりの時に出してくれんだろうね。

高額の費用を請求されることもある

田舎移住にかかる初期費用

私たちが移住先を決める際、色んな田舎を巡って不動産やさんや地域の方に話を伺いました。

不動産やさん

村入りの際、その地域が所有している山の管理費用40万がかかるところもあるよ!

manami

管理費ってなに!?山なんていらないのに…

地域によっては高額請求をされることもあるそうなので、必ず確認しておきましょう。

自治会には入った方がいいの?

田舎移住にかかる初期費用

自治会に入ることを勧められますし、入った方が何かといいことは明らかですが、もちろん強制でも義務でもありません。
(入っていない人も実際にいます。)

manami

移住先の田舎がものすごく気に入っていること、地域の方との交流を大切にしたいという理由から自治会入りを決めました。

運良く?現在の自治会長がすごく良い方で、「昔のように厳しくないからな、好きなようにやってええよ。困ったことがあったら、私にいってくれたら対応するからな!」と。

安心して田舎生活をスタートすることが出来ました。

まとめ

私たちが家をセルフリノベしていると、近所の方が「暑いのにえらいねぇ」「どう?きれいになった?」と声をかけてくれたり、野菜をもってきてくれたり。

引っ越して1ヶ月しか経っていませんが、「ここに移住してよかった」と感じています。


田舎移住に失敗する方も少なくないとよく聞きますが、田舎暮らしの現実を知っておくことも大切。


これからも少しでもお役に立てるように田舎移住、田舎暮らしの情報をUPしていきたいと思います。

ABOUT ME
田舎移住DIY夫婦
パートナー2人(goとmanami)でこのブログを運営しています。 夫婦で仕事をしながら協力して生活する"夫婦ユニット"の生活スタイルを実践中。同じように夫婦で頑張る人を応援します!