楽天モバイルRakuten UN-LIMT2.0の申込みは10分で完了するし、一年無料という神企画あり|田舎移住DIY夫婦のブログ
投資・節約

楽天モバイルRakuten UN-LIMT2.0の申込みは10分で完了するし、一年無料という神企画あり

この記事を書いているのはgoです。

私は仕事を辞めてからというもの、
最近はいかに固定費を安く抑えるかをよく考えます。

その節約術の一つに楽天経済圏で生活するというのが有効だと思います。
楽天カードをお持ちの方は多いかもしれませんが、
ポイントを利用すれば固定費を抑えたり、
飲食店や本屋でポイントで支払ったりできます。
>>最近は昼飯タダで過ごしてる話

私の場合はお金やカードでの支払いを極力したくないので
楽天ポイントで昼ごはんを食べることがよくあります。

今回は楽天モバイルに申込んでみたのでそのレビューを行います。

楽天モバイルへの申込みは簡単!

楽天モバイルを利用する場合は
まず公式HPからアクセスして申込みをする必要があります。
10分もかからず簡易的に申込みが可能です。

面白いなと思ったのですが、
楽天市場で買い物カゴに入れて事務手数料を支払い、
SIMカード等が届くのを待つシステムのようです。


¥3,300の事務手数料がかかりますが、
ポイントで3,300分キャッシュバックしてくれるので、
まぁ、よしとしましょう。

SIMカードが届いてから乗り換え準備を進めることになります。

一年間無料という神企画

今回、私が申込むに至った一番の理由がこれです。
タダより安いものはない。

一年間の間無料というのはかなり太っ腹ですね・・・。
300万人限定らしいのですが。

調べてみたのですが、楽天モバイル(MVNO)のユーザーが
20年4月現在で230万人ほどらしく、
おそらくこの人たちの大部分はRakuten-UN-LIMITへの乗り換えをするだろうということで、
残り数十万のユーザーをこの企画で獲得しようという戦略のようです。

楽天の回線はちゃんと繋がるの?

田舎まで楽天回線がいきわたっていない

問題はここなんですよね。
楽天の回線がどの程度網羅されているのかについては公式HPで確認ができます。
使い放題とは言っても、地方の田舎の方まで回線が行き渡っていない状況のようです。

パートナー回線エリアでは5GB/月を超えると通信速度が規制される

データ使い放題と言いつつ、
楽天回線ではなくパートナー回線エリアでの使用となると
5GB/月の通信量を超えると速度規制が入り、
1Mbpsまで通信速度が低下します。

1Mbpsってどの程度かについては
まとめてあるサイトを見つけたので参考まで。

これによると、
LINEやテキストのやりとりは問題なくできるし、
Twitterや地図アプリ程度なら使えそうです。

InstagramやYouTubeになってくると辛いかもしれませんね。
読み込みが遅くてストレスだと思います。

やはりまだ田舎では使いにくそうですね。

“公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行うことあり”

よく見ると”公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行うことあり”といった一文が書かれています。
具体的な数値まではわかりませんが、
例えば短時間で10GBのような大容量の通信を行った人に向けて
短期間の通信速度制御をかけるようです。
翌日には制御が解かれるものと思われます。

まとめ

Rakuten UN-LIMIT2.0

・申込みはwebで出来て超簡単
・SIMカードが届いたら乗り換え手続きを進めよう
・一年間無料は神企画すぎる
・少し田舎になると楽天回線エリア外となりまだまだ使いづらい
・楽天回線エリアにおいても短期間で大容量の通信をするのはNG

本記事がみなさんの参考になれば幸いです。

ABOUT ME
田舎移住DIY夫婦
パートナー2人(goとmanami)でこのブログを運営しています。 夫婦で仕事をしながら協力して生活する"夫婦ユニット"の生活スタイルを実践中。同じように夫婦で頑張る人を応援します!