音声メディア

anchorとAmazon Music、himalayaは手動で連携させる必要あり!【やり方解説】

Air Podsをはじめたとした
ワイヤレスイヤホンの普及により
音声情報の市場が拡大したと言われています。


そんな中、Podcastがブームになっており、
YouTuberなどが音声配信にも流れてきつつあります。


僕たち夫婦のPodcast配信は
Apple PodcastやSpotifyで聴かれることが多いのですが
Amazon Musicとの連携がつい最近までとれていなかったので
損してたな・・・と気付きました。

Amazonも2020年9月からPodcast配信をスタートしています。
Podcastを配信している方は確実にAmazon Musicとの連携もするようにしましょう!

anchorはAmazon Musicと自動連携されない

基本的にPodcastの配信は
anchorを使えばOKです。

始め方はいろんな方がブログ等にまとめられていますので
そちらを参考にしてください。

【Podcast anchor 始め方】
なんかで調べると出てくると思います。


Podcast配信を始める事で
以下の①〜⑨については自動的に配信がスタートします。
経験上、Apple Podcast等は配信が始まるまで
数週間の時間を要します。

  1. Anker(アンカー)
  2. Apple Podcast(アップルポッドキャスト)
  3. Google Podcast(グーグルポッドキャスト)
  4. Spotify(スポティファイ)
  5. Breaker(ブレーカー)
  6. Castbox(キャストボックス)
  7. Overcast(オーバーキャスト)
  8. Pocketcast(ポケットキャスト)
  9. Redo Public(ロードパブリック)

配信をしていく上で
中でも重要なチャンネルは次の4チャンネルです。
(正直、他のチャンネルでは大した視聴回数を望めません)

  • Apple Podcast(アップルポッドキャスト)
  • Google Podcast(グーグルポッドキャスト)
  • Spotify(スポティファイ)
  • Amazon Music (アマゾンミュージック)

着色したAmazon Musicは重要なチャンネルであるにも関わらず
放っておいても自動連携されません。

2021年1月現在では、
手動でanchorアカウントと連携させる必要があります。

Amazon Musicとの連携の仕方

Amazon Musicにアクセスしましょう。

ページ下部に配信申請ページへのリンクがありますのでクリック。


RSSフィードURLは自身のanchorのDASHBOARDから確認できます。

【Available on ○ platforms】をクリック

RSSフィードURLが出てくるのでコピーして
Amazon Musicのページに貼り付け。

これだけの工程でAmazon MusicでもPodcast配信がされるようになります。

補足himalayaとの連携

勢いのあるhimalayaとも連携させておいた方が吉です。
himalayaには独自の収益システムがあるので
将来的には収益化も目指すことが可能です。

『クリエイターチャンネル』をクリックして

『ポッドキャストサポートページ』をクリック

あとは自分のチャンネルを検索してと連携させましょう。

まとめ

  • anchorでPodcastを始めてもAmazon Musicに自動連携されない
  • Amazon Musicに自分でアクセスして手動で連携させる必要がある
  • 連携させるとすぐにAmazon Musicでも自身のPodcastが聴けるようになる

ABOUT ME
DIY-FUFU
丹波篠山市に移住したフリーランス夫婦 | 写真・動画・Web制作・デザイン・移住相談 | 篠山で異業種コミュニティ&素敵な空間づくり | 築100年『古民家base ajito』を出店準備中 | YouTube登録者2万人 | ブログ3万PV/月 | ラジオ配信 |