Amazon出品(出店)時に「さっそくはじめる」をクリックし、誤って大口出品プランを契約してしまった際の対処法|田舎移住DIY夫婦のブログ
フリーランス

Amazon出品(出店)時に「さっそくはじめる」をクリックし、誤って大口出品プランを契約してしまった際の対処法

Amazonでの出品(出店)時の注意

Amazonで出店する際に「さっそく始める」のボタンが目立つようにしてありますが、注意が必要です。ボタンの下に小さいフォントで月額¥4,900(税別)+販売手数料と書いてありますね。
つまり「さっそく始めるボタン」から進んでしまうと大口出品プランで契約が進んでしまうのです。

これはわかりくいですよね・・・
「小口出品を選びたかったのに」と、後で気が付く人は結構多いようです。
小口出品を選びたい場合は、画像にある”小口出品者として登録”をクリックして進む必要があるのです。

大口出品プラン/小口出品プランの違い

大口プランと小口プランの違いは以下です。

手数料が高いですね。
そして誤って大口出品プランで契約してしまうと、そのタイミングから¥4,900+税/月がかかってしまいます。

誤って大口出品プランで契約した場合はどうすればいいのか

誤って大口出品プランにしてしまった場合には、とりあえず個人情報の登録を完了させてください。
これを終わらせないと先に進めません。Amazonのサポートも対応してくれません。

  • ・2段階認証の登録
  • ・公的身分証明書の登録
  • ・クレジットカードまたはネットバンキングの明細書の登録
  • ・銀行口座の登録

登録が完了後、Amazonテクニカルサポートにメールもしくは電話して一連の経緯を説明してください。契約後すぐに対応すれば、返金という形で対応してもらえるはずです。
また、このタイミングで契約プランも大口→小口に変更しましょう。
ご参考になれば幸いです。

ABOUT ME
田舎移住DIY夫婦
パートナー2人(goとmanami)でこのブログを運営しています。 夫婦で仕事をしながら協力して生活する"夫婦ユニット"の生活スタイルを実践中。同じように夫婦で頑張る人を応援します!